看護師は手先の器用さは必要か

看護師は手先の器用さは必要か

看護師は手先の器用さは必要か

看護師の業務の中には注射をうったり、包帯を巻いたりというちょっと手先の器用さが必要な業務もあります。そこで思ってしまうのが看護師は手先の器用さは必要なのかという事です。もちろん手先が器用な方が注射や包帯などをうまくできるまでの時間が短くなるという利点はありますけど、それほど気にするほどでもないです。
注射や包帯もそうですけど、看護師の業務は手先の器用さというよりも仕事に慣れるというのが一番大切になってきます。つまり長年仕事をしているうちに注射や包帯といった業務も慣れてきますのでうまくできるようになります。
もちろん個人差はありますけど、真剣に業務に取り組んでいれば次第にうまくできるようになれるという事で、手先の器用さというのは気にしないというのが大事です。
自分は手先が不器用だから心配とあまりに意識してしまいますと負の流れになってしまいますので気にしないで業務をやっていく方がうまくできる事が多いです。

 

私が聞いたここの看護師 スキルアップ←こちら必見。


ホーム RSS購読 サイトマップ